はじめて夜行バスを使う人が知っておきたいオススメ夜行バス業者☆横浜-大阪Ver

横浜から大阪へ夜行バスで行く予定なら比較を

横浜と大阪を走る夜行バスを調べてみるととても本数が多くて選ぶこと自体が大変だと感じませんか。バス会社も複数ありますので、それぞれのバス会社の夜行バスを調べるとなると大変ですが、比較サイトを利用すればとても簡単です。

横浜と大阪の夜行バスはいろいろとありますので、便利な比較サイトで調べてみてください。調べてみると、それぞれのバスの車両にはたくさんの違いがあることがわかります。USBで充電できたり、ブランケットの貸し出しがあるなどもわかります。

夜行バスはたくさんの車両がありますので、運賃もかなり違いがあります。4列シートの方が安いのですが、4列シートの車両であったとしてもシートに違いがあります。どんなシートなのかも比較サイトで確認できます。そして、運賃も簡単に比較できますので、比較サイトを活用しましょう。

VIPライナー

POINT

空港のラウンジのように無料で利用できる待合スペース「VIPラウンジ」がある
顧客アンケートにより全ての乗客が同時に座席を倒す全乗客一斉フルリクライニングを導入している
乗務員の健康管理を含めた最上級の安全対策をおこなっている

その名のとおりVIPのような待遇で横浜―大阪を移動できる夜行バスがVIPライナーです。すべての乗客がVIPとなれるよう全員が同時に座席を倒す「全乗客一斉フルリクライニング」を導入するなど数々の工夫をおこなっています。

夜行バスは早めに来てしまうと夜間に外で待つことになりがちですが、そんなときにも主要都市なら待合スペース「VIPラウンジ」があります。出発までの間、アメニティや設備の充実したラウンジを無料で利用できるので、リラックスして待つことができます。

ラウンジでは無料Wi-Fiを利用したり充電したりするほか、シャワーを浴びてすっきりすることも可能です。フィッティングルームで楽な格好に着替えることもできるので、バスの中では快適に過ごせます。

WILLER

POINT

逆区間も検索できるので帰りの便も合わせて探せる
最安値カレンダーで一番安い便が探しやすい
レジャー施設へ行くのに適した夜行バスも検索できる

横浜から大阪へ夜行バスで移動する際、帰りも同じ交通手段を利用したいという場合もあるでしょう。WILLERは行きの便だけではなく、逆期間の便も探せるので、行きと帰りの便をまとめて探して予約できる比較サイトです。

同じ区間であっても、日にちなどの条件によって安く利用できるタイミングは異なります。WILLERでは最安値カレンダーが閲覧できるので、その月で一番安く移動できるのはいつか確認してから横浜から大阪へ行くバスを探せます。

横浜から大阪へ行く際、人気レジャー施設を朝早くから遅い時間帯まで利用したいという方もいるでしょう。WILLERはレジャー施設の1デイパス付きの予約も可能なので、目的に合わせて利用しやすくなっています。

高速バスドットコム

POINT

高速バスの口コミを見ることができる
検索結果の高速バスを安い順や出発時間の早い順などに並べ替えられる
それぞれのバスの情報がわかりやすい

夜行バスで横浜から大阪へ行くのならば高速バスドットコムで探すと口コミを読むことができます。検索結果の画面を見てみると、バスが表示されるのですが、そこには口コミや星の数の評価などがありますのでこちらを確認してから予約できます。

人によって安い方が良い、早く出発したいなどの要望があります。高速バスドットコムは検索結果の表示方法を便利に変えることができます。価格が安い順の他に高い順もありますし、出発時間が早い順や遅い順もあります。

夜行バスによって乗務員数や何列シートかが違いますが、高速バスドットコムではそれぞれのバスのいろいろな情報が掲載されています。乗務員は何人か、何列シートなのかなどがわかります。

トラベルコ

POINT

出発地や目的地を細かく指定して夜行バスを探せる
時間指定もできるのでスケジュールに合わせた便が探しやすい
設備をチェックして居心地の良い夜行バスが探せる

夜行バスを探す際、出発地や目的地を細かく指定できるのがトラベルコの強みです。例えば横浜から出発する場合、横浜駅周辺やみなとみらい、桜木町などいくつかの選択肢の中から利用しやすい場所を選べます。目的地もいくつか選べるので、スケジュールに合わせて探しましょう。

出発地や目的地は指定できても、出発時間や到着時間の細かい指定はできないケースも見らえます。トラベルコでは、時間指定も可能なので、スケジュールに合った形で移動できる横浜大阪間の夜行バスを検索しやすくなっています。

シートタイプや設備、支払方法など夜行バスに求める条件は人によって異なります。こだわり条件も含めた検索ができるため、条件に合った夜行バスをトラベルコは検索しやすくなっています。運行会社を指定してから検索することも可能です。

バス比較なび

POINT

どんな決済方法があるのかがわかりやすい
夜行バスの情報が細かく書いてある
女性が安心して利用できるかどうかがわかる

決済方法はとても大事なポイントではありませんか。バス比較なびで横浜から大阪の夜行バスを検索すると、検索結果画面に決済方法がわかりやすく表示されるので安心です。自分が支払いやすい方法を選べる夜行バスを選べます。

たくさんの夜行バスが走っていることもあって、夜行バスと言ってもそれぞれ特徴があります。夜行バスの検索をすると、それぞれの夜行バスの細かい情報が記載されています。空気清浄機付きなのか、コンセントがあるのかなど様々記載されています。

女性は隣に知らない男性が座らない方が良いと言う人が多いです。隣に男性がなるべく座らないように配慮している、女性専用エリアがあるなどの情報が記載されているので女性も安心して夜行バスを利用できます。

俺の夜行バス

POINT

俺の夜行バスならばカレンダーで最安値を見つけやすい
複数の予約サイトの運賃を調べやすい
それぞれの車両の情報が細かく掲載されている

俺の夜行バスを活用すれば、横浜と大阪の夜行バスを簡単に調べられます。検索してみると、カレンダーが表示されて、それぞれの日付の最安値が表示されますから、いつ利用すると最安値で横浜と大阪を移動できるのかがわかります。

夜行バスの予約サイトはいろいろとありますが、俺の夜行バスで検索するとそれぞれの予約サイトの運賃を知ることができます。大体いくらくらい必要なのかがわかりますし、予約ボタンを押して予約することもできます。

どこのバス会社の夜行バスなのかが記載されているだけではなく、どのようなサービスがあるのかもわかります。丁寧に隣に異性が座ることがあるのかどうかまで記載されていますので、隣に異性が座ることが気になる人は特に利用してみてください。

夜行バスで横浜から大阪まで快適に移動するコツ

長時間の移動になるので、横浜から大阪まで安く移動できても、夜行バスは疲れが残ってしまう選択肢というイメージを持っている方もいるでしょう。ですが快適に過ごせるかどうかは、事前の準備がしっかりできているかという点でも変わってきます。少しでもゆっくり休める時間を過ごすためにも、夜行バス選びのポイントを押さえておきましょう。最初に押さえておきたいポイントの1つが、自分に合った座席を選ぶという点です。大きく分けると、夜行バスは通路側と窓側にわけられます。窓を壁にして寄りかかりたい、背もたれ以外に寄りかかるところがあったほうがくつろげるという方は窓際の座席が適しているかもしれません。一方通路側に足が延ばしやすい、トイレに行く時に隣の席の人を気にしなくて済むといった条件を希望するなら通路側を選びましょう。

通路側か窓側かという違いだけではなく、前方か後方かといった点でも居心地の良さは変わってきます。例えば人が通ることが少ない後方の座席がいいというイメージを持っている方もいるでしょう。ですが多くの夜行バスは、後方にエンジンがあります。そのためエンジンの音や振動が気になるという方は、後方だとくつろげない可能性もあります。さらにトイレの位置や座席間隔なども、快適に横浜から大阪の夜行バスの旅を送れるかどうかを左右するポイントです。隣の席の人が気になるという方は、4列シートではなく、1つずつの座席が独立している3列シートを選びましょう。ほかにも隣の席との仕切りやカーテン、頭全体を覆える座席用のフードがついているところを選ぶなどの工夫も、快適に過ごしやすくするために必要な点です。

初めての夜行バスで落ち着いて過ごせるか不安といった場合であれば、くつろぐために必要なグッズを持参しましょう。例えば耳栓やネックピロー、アイマスクなどがあるだけで、周囲を気にせずに過ごしやすくなります。車内でアイマスクなどを貸し出してもらえる場合もありますが、衛生面が気になる、自分に合ったものを使いたいといった場合は持参するのが無難です。ただし持っていく荷物が増えると、旅の途中で邪魔になる場合もあるため、必要なものを見極めて、ブランケットなどの荷物になるアイテムは貸し出してもらえるものを利用するといった工夫も必要です。貸し出してもらえるアイテムは夜行バスごとに異なるので、横浜から大阪への便を予約する前に、どのような貸し出しアイテムがあるのか事前に確認しましょう。

カテゴリー