後悔しないマンション管理会社の選び方を考えよう

担当者との相性と変更が可能か確認すること

知名度で選べば、良いマンション管理会社が選べると考えている方も多くいます。しかし知名度だけで選んでしまった方の中には、細かい点を見ずに選んでしまったことで、利用を開始してから後悔する方も見られます。そこで契約後の後悔を防ぐために、選び方でどのようなポイントに注目したらいいのか確認しておきましょう。例えば選ぶ際に注目するべきポイントの1つとしてあげられるのが、担当者との相性になります。問題なくマンションを管理できるかという点は、会社だけではなく担当者の能力によって大きく変わることもあります。経験が少ない担当者の場合には、細かいところまで手が届かないサービスになってしまうかもしれません。また担当している物件の数が多い場合にも、1つずつの物件に対して丁寧に対応してもらえない可能性もあるので注意が必要です。安心して任せられるか確認するために、担当者の資格や経験、そして担当物件数などを確認しましょう。また個人の相性も大切なので、相性が悪いと感じたときに変更が可能か事前に確認しておくこともポイントの1つです。

長い目で見て頼りになるところか確かめること

マンション管理会社の選び方では、今のことだけでなく将来のことを踏まえて考えていくことも欠かせません。今は新築の状態の物件だとしても、建物は劣化や不具合が起きて定期的に修繕していく必要が出てきます。修繕が必要になったとき、メンテナンスなどの対応がどのようになっているのか確認して選ぶようにしましょう。そして修繕履歴の蓄積や提案、トラブルなどの対応がどのようになっているのか、過去の実績から確認していくことも必要です。

気になるお金の問題について確認しよう

マンション管理会社を利用する場合には、お金の扱いも任せることになるという点を押さえておきましょう。そのため実際の選び方では、修繕積立金などの対応について確認することも欠かせません修繕積立金が不足していると、修繕が必要になったときの費用が足りなくなってしまいます。費用が足りなくならないように、住民の滞納も含めて適切な対応が可能なところか確認する必要があります。対応の解消のためのノウハウがあるのか、回収できる体制が整っているのかなどの点も今までの実績などから調べられます。実績はトラブルが起きていないかという点だけではなく、どのようにトラブルを解決してきたのかという情報を集めるうえでも大切な情報源ということを忘れないようにしましょう。